プレマ.jp - 欲しいプレイマットを印刷できる








支払い方法受付一覧

  • ・ペイパル
  • ・クレジットカード
  • ・ゆうちょ銀行
  • ・楽天銀行
  • ・代引き
ペイパル|VISA,Mastercard,JCB,American Express,UnionPay,銀行

確認 縦横比率とトリミングについて

プレイマット製作時に提出していただくサイズは、62センチ×37センチです。

これに関して詳しい内容は、余白の塗り足しについてのページを御覧ください。

デジタルカメラの画像をそのまま印刷する場合や、既に描いたイラストを使用する場合は、 プレイマットの比率(62:37)にトリミング(切り取り)する必要があります。

このページでは、プレイマットにしたい画像の縦横比率を62:37にする方法の一例を紹介します。

画像の比率を変更するのではなくトリミング(切り抜き)が必要

下記の猫の写真をプレイマットにします。

写真は、iPhone4S 画像比率は4:3で撮影しています。

この写真をこのままプレイマットに使用するために、比率を 縦62:横37の比率に変更すると、、、

上記の写真のように、比率がおかしくなってしまい、写真が潰れてしまいます。

説明をわかりやすくするため、少し極端に比率を変えています。

この状態を回避するために、画像の比率を変更するのではなく、トリミング(切り抜き)をする必要があります。

トリミング(切り抜き)をしてみる

プレイマット比率の縦62:横37にするために、赤色部分をトリミング(切り取り)ます。

切り取り後の写真は、歪みはなく62:37の比率でトリミング(切り抜き)が完了しました。

正しい比率でトリミング(切り取り)をすれば、写真の縦横比を引き伸ばしたり、潰したりせずにすみます。

確認 実際のアプリケーションを使い方を確認

photoscapeという無料アプリケーションを使えば、比率を指定して画像を切抜きできます。

※photoscapeを利用しなくても62:37の比率で切抜きできている画像であればなんでも構いません。

photoscape(無料)のダウンロード※

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se492136.html

※windowsのみとなります。

googleのpicasaでも切り抜き比率を自由に設定できます。apple製品をご利用の方はpicasaをご利用ください。

「photoscape」の操作説明

1.「photoscape」を起動し「画像編集」をクリックします。

2.「使用する画像」を選択します。

3.トリミングをダブルクリック

4.「自由トリミング」をクリックし「比率/サイズの割り当て」を選択

5.「比率の設定」にチェックを入れて幅:高さに「62」「37」と入力

6.ドラッグして、プレイマットにしたい範囲を選択し、Enterボタンを押す。
Enterボタンを押さないと切抜きが実行されません。

7.「保存」ボタンを押します。

8.保存するときの注意点として、JPGの画質を最高品質「100%」にしてください。
  この設定をしないと、写真品質が劣化します。

9.OKボタンを押せば保存完了です。あとは、入稿の注意事項を確認し、データを送って下さい。

データの送信は、プレマツクールお客様へのページを御覧ください。


PAGE TOP